過去ログ 模写系


何年開催だったか忘れたけど「宇宙博」に行った時のやつです。
その時考えていた『アシュラの凱旋』で装甲機とかを出したかったので、
資料写真を撮りに行きました。火星探査機がすごいよかった。

その後忙しくなって結局『アシュラ~』を漫画にすることもなく、
模写したのもこの一枚のみになりました。
drawrで描き、しばらく上げてました。



上野動物園のサイです。「宇宙博」よりは前だったかな。
drawrからクリップスタジオに移行したいと思って描いた
模写第一作です。奇をてらった配色をしようとしてますね。
一時間縛りで描いたので全然終わりませんでした。




これも「サイ」と同時期に、一時間縛りで描きました。
なかなかよくできたのではないかと思います。カバとおじさんです。



これは見たことある人いますよね。
このサイトの前身である「花桟敷」のメイン画像にしていて、
ツイッターのヘッダーにしていたこともありました。
「サイ」や「カバ」の二~三年後に描いたものだと思います。
これも上野動物園のライオンです。



こちらもおなじみ「アザラシと遠足」です。
遠足できている子どもたちが、アザラシ水槽に手をつけて
みんなでのぞき込んでいる姿がとてもかわいかったんです。
アザラシたちも興味があるのか、そちらに向かっていきました。
一人で動物園に行く楽しみは、こういう何気ない風景にも立ち止まって
好きなだけ写真を撮っていられることです。




こちらは映画「イミテーション・ゲーム」から。印象深いシーンです。
ドラマ「SHERLOCK」でベネディクト・カンバーバッチ氏を知り、
その影響でこの映画を観ました。
邦題からして頭脳アクション(?)系かと思っていたんですけど、
非常に味わい深く、この映画が扱うテーマについて
今でもふと、考えることがあります。

ちなみに「ライオン」「アザラシ」「イミテーション・ゲーム」は
夏休みは毎日模写しよう!という意気込みで描いたやつで
三日連続で制作したものなんですけど、
本当に三日坊主で終わりました。




そしてこれが今年。二時間縛りだったかな。全然終わってないですね。
以前ローマを旅行した時、風景を撮っていたら偶然、
信号待ちをしているステキな老紳士が映っていました。
非常にスタイルの良い方だったので、何気ない立ち姿もサマになっています。
もっとちゃんと描ける力量があればよかったんだけど……。




こちらは雨の日のパリです。

地面の模様や柱がグニャグニャするの直してたら全然終わらなかった(またですか)
街のイメージとして、ローマが黄色とかオレンジを基調としたものだとすれば、
パリは紫とかですかね。日中は昼光がさわやかで、また違う色を見せてくれました。




動物園シリーズ(上野以外も)、
ヨーロッパを旅行した時の写真には他にもいいのがあるんで、
時間が許せばまた模写していきたいです。